光回線を引かなくなった背景と現在

ブロードバンド、インターネットと言えば、スマホが出るまでは”光回線”と相場は決まっていました。しかし、スマホを人々が持つようになって状況は一変しています。ではなぜ光回線を引かなくなったのか?

光回線はPCで使うのが一般的ですが、PCは起動するのに時間がかかり、キーボード操作なのでスキルがいるという欠点があります。今オフィスワークで利用している人はともかく、また利用していない学生や現業等で使う必要のない人たちにはハードルが高いという性質があります。

その点、スマホは起動までのスピードが速く、検索等調べものをするだけなら、指でタッチするだけで目的を達成します。資料を作成する等の作業でなければとても楽ですよね。学生で検索をするだけならスマホで十分だということなのですね。

また一部デメリットと言われていた回線速度ですが、昨今はかなり改善し通常の動画ならサクサク動くし、料金面でも定額プランが出ているので気にせずに視聴することができます。

光回線の良さは料金の安さ(WiFiがあればスマホで動画視聴可能)、大画面視聴、資料等の作成時のキーボードの優位。特に学生がスマホだけで済ましていると、社会人になって資料が作れない等のことが起こるので注意が必要ですね。

auひかり キャッシュバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です